Diary

とりとめのない、自由日記です。( 9・10月 )

7・8月へ11・12月へ

9/10 ---綿の花--- 綿の花が咲きました。花は透き通った芙蓉の花に似ています。 咲いた時は真っ白で、萎んで来るに従ってピンク色になります。最後にほおずきのような形 クッションをつくりました。今年はもっと増やして大型クッションを作る予定です。 それにしたも、やさしい感じの花の形や色は私のお気に入りの一つです。

10/28 ---秋の珍しい花達--- 左の写真は時計草です。英名はパッション・フラワーで、雄しべの花柱をキリストに、副花冠 を後光にたとえたものとのことです。実はこの花、3月にこのパッションフルーツを食べ、そ の種を庭に蒔いておいたものです。 中央の写真は紫式部です。名前の由来は、平安時代の女性作家「紫式部」らしいのですが、 もともと「ムラサキシキミ」と呼ばれていたためとのこと(シキミとは実がたくさんなると いう意味。)右の写真は[マユバケ]です。あまり見たことが無いので、面白い花です。 眉を描くときの刷毛に似ているから、この名前がついているらしい???

バラの植え方・育て方バラの植え方   バラの病気対策バラの病気へ バラの害虫対策バラの害虫へ


[薔薇の植え方・育て方] [薔薇の病気][薔薇の害虫] [雑学帳] [便利リンク] [ターシャの世界]

トップページへ

inserted by FC2 system